たくさんありすぎるのも考えてしまいます

レジンやビーズでピアスを作ることが趣味なのですが、あれもこれもと思って作っていたところ、物凄い数になってしまいました。

ケースもどんどん増えていきます。

もう作るのは止めたほうがいいんじゃないかなとさえ思うようになりました。

それでも作ってみたいデザインというのは次から次へと出てきます。

思いついたデザインを形にしたいと思ってしまうのです。

自分で身につけるために作っていた人が販売をする方向に進んでしまう気持ちもよく分かります。

趣味をお金に変えるということはいいことなのかもしれませんが、個人の趣味は色々あるので、お金を出してもらうほどのものを作ることは出来ないだろうなと思ってしまいます。

まだレジンを始めた頃に作ったものは、今となってはイマイチだと思いますし、もうちょっとこうしたらいいのにと思うことも多いです。

手直しをしてみたり、今の自分が作りたいと思うものにアレンジをすることもあります。

それも再利用の1つとして考えることが出来るのかもしれません。

季節が変わってくると、その季節に合うものを作りたくなってしまうので、やはりハンドメイド品はこれからもどんどん増えていくんじゃないかなと思ってしまいます。